y.o.designers-works

ショートコードで任意のテンプレートファイルを読み込ませる方法

投稿と固定ページ、またはテンプレートファイルでショートコードを使用するときは記述方法が異なります。
今回はショートコードで任意のテンプレートファイルを読み込む、ということを関数の設定から紹介します。

ショートコードの設定

functions.php

  function ●●●() {
  ob_start();
  get_template_part('▲▲▲'); // ▲▲▲.phpの内容が表示される
  return ob_get_clean();
}
add_shortcode('■■■', '●●●');

●●●には関数の名前を、■■■にはショートコードの名前を指定

ショートコードの設置方法

投稿・ページ

[ショートコード名]

テンプレートファイル

<?php echo do_shortcode('[ショートコード名]') ?>

まとめ

良く使う共通のコンテンツなどをテンプレートファイルに記述し、ショートコードで呼び込むという形で構築するとページ作成の効率が大幅に上がりますね。

スポンサーリンク

他にオススメな記事